千葉県の矯正歯科|タカハシ矯正歯科
千葉県の矯正歯科・タカハシ矯正歯科 HOME>乳歯列・混合歯列の矯正治療


| 乳歯列・混合歯列の矯正治療 |

ゴールの設定と開始の時期
ゴールの設定と開始の時期
矯正歯科治療を行う上で大切な事はゴール地点の設定です。
一般的にゴールは全ての永久歯をしっかり咬ませ、機能的にも審美的にも調和のとれた状態を目標と定めます。

この全ての永久歯をしっかり咬合させる考えのもとで治療を行うのであれば、最終的に咬ませる永久歯が生えてない乳歯列や混合歯列期時点で治療を開始する意義は有るのでしょうか?


これらの概念はとても大切ですので順を追ってご説明します。


≪1≫
第1期治療と第2期治療について>>


≪2≫
第1期治療から、第2期治療への流れ>>

≪3≫
・すぐに治療を開始すべき主な状態とは①>>

・すぐに治療を開始すべき主な状態とは②>>

・すぐに治療を開始すべき主な状態とは③>>


・すぐに治療を開始すべき主な状態とは④>>


・すぐに治療を開始すべき主な状態とは⑤>>


・すぐに治療を開始すべき主な状態とは⑥>>


・すぐに治療を開始すべき主な状態とは⑦>>


・すぐに治療を開始すべき主な状態とは⑧>>

当院の矯正治療対応範囲
・矯正歯科
・歯列矯正
・成人矯正
・小児矯正
・非抜歯矯正
・外科的矯正歯科治療
・外科矯正
・矯正専門
・ムーシールド
・舌側矯正
・クリアアライナー